管理者・相談員

【デイサービスの休眠客への営業】営業しないなんてもったいない!!

投稿日:2017年8月6日 更新日:

休眠客への営業

休眠客への営業は効果が見込めるのに体系的に行っていない事業所が多くて驚きます。
やめてしまったご利用者様を追いかけるのは気が引けるからでしょうか。
もちろん中にはとても嫌な思いを持ってデイサービスをやめてしまったご利用者様もいらっしゃるでしょう。
そのような方にしつこく再開を促しても効果は薄いかもしれません。
また、ご病気の悪化などによって入院されてしまった場合などは帰ってこれる可能性は低いかもしれません。

しかし、一定の確率の方は必ずデイサービスに帰ってきます。私の経験から言って10人に1人くらいは帰ってきます。

休眠客への営業の初歩は休眠理由の分析です。休眠理由ごとにカテゴリ分けして、営業の方法をシステム化して定期的にアプローチしましょう。

下記に休眠理由と営業方法を論じていきます。
これを参考に休眠客への営業を行ってください。
場合によってはやめてしまう前に手を打てることもあるかもしれません。

1.ある特定の利用者、職員の言動行動による原因

意外と多いのがある特定のご利用者様や職員の言動が気に食わないからやめるケースです。
これは顕在化するのが難しいのですが、ケアマネジャーにやめた理由を探ってもらえると発覚することがあります。
対策としては、曜日や時間の変更を提案することです。原因となった人物がいない曜日が空いていることをケアマネジャーに伝えてもらいましょう。

2.デイサービスのルール変更によって

喫煙OKだったところが禁煙に変更したり、送迎時間の変更等によってやめられてしまった場合は、ルールの再変更が可能であれば戻って来てくださる可能性があります。
もちろん、ルール変更には何かしらの理由があるはずです。
それを戻すとなるとそれはそれでクレームが発生する可能性もありますし、職員が混練する可能性がありますので、慎重に検討してます。
しかし、ご利用者様が戻ってきてくださるのであれば、積極的に検討するべきです。

3.別のデイサービスの利用

別のデイサービスや小規模多機能型居宅介護などにサービス変更された場合です。
新しく通い始めた施設にも結局合わずに変更したことを後悔しているケースがありますから、数カ月おきにケアマネジャーにその後の様子を探ってみましょう。
また、たまにはご利用者様に電話をしてみたり手紙を送ってみるのもいいでしょう。

4.施設などへの入所

特別養護老人ホームや有料老人ホームなどへの入所された場合は、ご本人のADLの状態やご家族の介護環境の変化などによって行われることが多く、ご自宅に戻って来られる可能性はかなり低いです。
ですから、中止が決定した際にご家族に、もしお戻りになられたら連絡してくださいね、とお手紙を送る程度で良いかと思います。

5.怪我や病気による入院

怪我や病気によって長期の入院が決まったため利用中止となる場合は退院後に利用再開の可能性が高いので、必ずフォローを行います。
ケアマネジャーとご家族に退院された際には連絡をいただけるように連絡を入れておきます。
また、月1回位はご家族に経過を聞くために連絡を入れていきます。もし時間があれば定期的にお見舞いに行くことも効果があります。
極力以前来所していた曜日、時間を空けて待っていますよ、と伝えて上げるとご利用者様も喜んでくださるでしょう。

6.死亡

お亡くなりになった場合はどうしようもありません。

 

【管理・営業業務の記事はこちら】

管理・営業業務

-管理者・相談員

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

高齢者の歩んできた道

【デイサービス日記】高齢者の歩んできた時代②

前回の記事では昭和一桁生まれの方の幼少期から青年期までの時代背景についてまとめました。 この記事ではそんな世代の結婚感から介護に対する考え方までを語っていきます。 前回の記事をまだお読みでない方は下記 …

デイサービスの見学

【デイサービスのご利用者見学】契約率90%を目指せ!!

少し前まで、ほとんどのご利用者様はケアマネが推薦したデイサービスに迷うことなく契約を行っていました。 しかし、最近のご利用者様はケアマネが推薦しても複数の施設の見学を希望し、比較した上で契約を行うよう …

【デイサービスの事故報告書】出してはいけません

事故報告書を作成するのはヒヤリハット報告書と同様に、当事者に反省を促すことが目的ではありません。 事故を起こした職員はその時点で反省をしているはずですから。 事故報告書の作成の意味は大きく分けて3つあ …

【デイサービスのアセスメント】介護に必要ならどんな情報でも!

アセスメントとはご利用者様が、デイサービスに来所する目的を安全に達成するために必要な全ての情報と定義されています。 ご利用者様がデイサービスを利用する目的はご本人の状態やご家族の状況によって大きく変わ …

【デイサービスの担当者会議】生活相談員のちからの見せ所

担当者会議はご利用者様のお宅にケアマネジャーを中心として、ご利用者様を取り巻く居宅介護サービス事業者の担当者が集まり、今後の介護プランについて意見を出し合い統一された方向性を確認する場です。 目次1 …

セミナーリンク


次回セミナーの日程が決定いたしました
6/22(土)に立石店にて開催させて頂きます。初の店舗でのセミナーになります。 デイサービス経営研究所セミナー
フランチャイズ加盟店大募集!! フランチャイズ加盟店募集
デイサービス買い取り始めました!! デイサービス買い取り始めました

虎の巻リンク

デイサービス経営がこの3冊に!! デイサービス虎の巻

はつねリンク

短時間入浴のデイサービス!! 日帰り温泉型デイサービスはつね

YouTubeチャンネル登録

チャンネル登録お願いします!!

日帰り温泉型デイサービスはつね立石店のご紹介

よく読まれている記事

よく読まれている記事ランキング

メディア掲載事例

2018年8月出版の地域包括ケアを担うケアマネ&相談員/日総研出版に記事を寄稿しました!
メディア掲載事例