基本業務

【デイサービス入浴時のバイタル異常】入浴許可証を取得せよ!!

投稿日:2018年1月25日 更新日:

deMysticWay / Pixabay

入浴前にバイタルチェックで異常値を出してしまうご利用者様はとても多いです。

入浴はとても事故が起こりやすいサービスです。
消費者庁や厚生労働省の調査では年間2万人近くの人間が入浴中の事故(溺死や心筋梗塞などの病気)でなくなっているそうです。

消費者庁のレポート
http://www.caa.go.jp/policies/policy/consumer_safety/release/pdf/160120kouhyou_2.pdf

高齢者の割合は高く、75歳以上の事故率は突出しておりますからデイサービスでもバイタル異常があるのに入浴を許可する訳にはいきません。。
しかし、デイサービスにおいて入浴は重要な業務の一部で、ご利用者様もとても楽しみにされていますので簡単に中止にしてお帰りいただくわけにも行きません。
その為何度も何度もバイタルを測り直しやっとの思いで入浴できたと言うのはどの事業所でもよくあることでしょう。

今回はそんなバイタル異常値を出してしまったご利用者様への対応について書いていきたいと思います。

バイタルの基準値

入浴前は既往症のチェックや事前のバイタルチェックなど事前の準備をしっかりと行っていかなければなりません。
私のデイサービスでは下記のような指標が有ります。
バイタルの指標がきっちりと決まっていればフロアの職員も入浴担当者も異常情報を共有できます。

  • 血圧 拡張期 100~160
    収縮期 50~90
  • 体温 35.5℃~36.9℃
  • 脈拍 50~100
  • 酸素濃度 95%以上

この基準を出てしまった場合、時間を置いて再検査という対応を取っていますが、時間には限りが有りいつまでも範囲内に収まらない方もいらっしゃいます。
そういった場合は基本的に入浴中止にしておりご家族や主治医の許可が出た場合シャワー浴などの対応を取っています。
こういった基準を超えてしまいやすいご利用者様というのは一定の数いらっしゃって、現場の入浴担当者のスケジュールを狂わせてしまいます。

バイタル異常値を出してしまうご利用者様への対応

バイタル異常が多く入浴のスケジュールがずれてしまうと全体のスケジュールにも影響が出てしまい、最高のサービスを提供することができなくなってしまいます。
普段からバイタルチェックで引っかかってしまう方はそれなりの対応の準備をすることで対応することが出来ます。

入浴の順番を後(先)にする

ご利用者様によって、朝早いと血圧が高くなりがちな方で時間が立ってくると下がってくるという方がいらっしゃいます。
その逆で時間が経つと血圧が上がってくる方もいます。
こういった方は体質の他、薬に飲む時間や効き方によるものなのでしょうが、結構な数いらっしゃいます。
また、毎回同じような血圧の高低をたどることも多いのです。

バイタルの推移を記録しておきどのような時間であればバイタルクリアになるのか把握しておき、それに入浴時間を合わせておけばスケジュールの組み換えの必要性が経るはずです。

入浴許可証を取得する

体質的に血圧や脈が平均値とかけ離れている方もいらっしゃいます。そういった方は主治医に入浴許可証をもらっておきましょう。

入浴許可証テンプレート

これは私のデイサービスで使っている入浴許可証です。ご利用者様やケアマネに頼み主治医に書いてもらいます。
主治医に単に意見書を貰おうとすると診断書として費用がかかってしまう場合がありますので、こちらを使ってちゃちゃっと書いてもらいましょう。

このように入浴許可をもらっておけば、バイタル制限の枠を出てしまった場合でも責任問題に発展しない可能性が高いです。
基本的な制限の枠に収まった値しか許可されないのであれば意味がありません。
できるだけ幅広いバイタルで入浴が可能なように数値の記入をお願いします。

中止を決断し、振替などの対応

最後の手段として、中止を早めに決断し後日振替利用を呼びかけることもできます。
翌日の空き状況などを確認して余裕があるようでしたらケアマネジャーやご家族に確認して振り返りようにしてしまいましょう。

 

入浴サービスは綿密なスケジュールの上で提供されている事が多いです。
再検査による順番の変更が怒らないようにフロア担当の職員がバイタル異常を出しやすいご利用者様を把握し、滞りなく入浴にお連れできるように準備しておきましょう。

 

【デイサービスの基本業務はこちらから】

基本業務

-基本業務

執筆者:


  1. […] 入浴中の事故が多いことは他の記事でも説明していますが、最も多い原因はヒートショックによるものです。 入浴中に高齢者がヒートショックを起こしてしまう理由に高齢者は高い温度のお湯を好む傾向がある事があげられます。 […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

嚥下障害の食事

【嚥下障害】デイサービスでの食事介助

高齢者は咀嚼力(噛む力)だけではなく嚥下機能(飲み込む力も)弱くなっています。そのため食材を喉に詰まらせることが多くなってしまいます。 また、食材が肺などの期間に入ってしまう誤嚥を起こすことも多くなり …

【デイサービスでのターミナルケア】受け入れるための諸注意や対応方法

デイサービスに勤めるようになって7年弱、ターミナル対応のご利用者様も10名程度お受けしてきました。 余命わずかになってしまった人へ行うケアを、ターミナルケア(終末期医療、終末期看護)と言います。 無理 …

送迎業務ルート作成

【デイサービスの送迎】ドライバーの心得と送迎ルートの作り方

デイサービスはご利用者宅への車でお迎えに上がり、帰りも車でお送りすることでサービスを完了させます。 送迎は安全かつ迅速に行わなければなりません。 迎えの送迎が滞れば後の業務に支障が出ますし、送りの送迎 …

連絡帳

【デイサービスの連絡帳(例文あり)】効果的な使い方とは?

ご利用者様のご家族や担当ヘルパーとのコミュニケーションツールである連絡帳、皆様はどのように活用されていますか。 毎日毎日「お変わりなくお過ごしになられました」とか「精力的に機能訓練を行いました」などと …

【デイサービスの送迎】送迎担当奮闘記

デイサービスの送迎業務がとても重要な業務であることはこれまで何度も申し上げてきました。 車という凶器になりかねない乗り物を扱って、何が起こるかわからない要介護者を送迎しなければならないからです。 また …

セミナーリンク


デイサービス経営(予定者)様向け無料セミナー
3月16日(土)・4月20日(土)開催!! デイサービス経営研究所セミナー
フランチャイズ加盟店大募集!! フランチャイズ加盟店募集
デイサービス買い取り始めました!! デイサービス買い取り始めました

虎の巻リンク

デイサービス経営がこの3冊に!! デイサービス虎の巻

はつねリンク

短時間入浴のデイサービス!! 日帰り温泉型デイサービスはつね

YouTubeチャンネル登録

チャンネル登録お願いします!!

日帰り温泉型デイサービスはつね立石店のご紹介

よく読まれている記事

よく読まれている記事ランキング

メディア掲載事例

2018年8月出版の地域包括ケアを担うケアマネ&相談員/日総研出版に記事を寄稿しました!
メディア掲載事例