管理者・相談員

【キャンセル待ちの確保】デイサービス売上急増の秘密兵器

投稿日:2017年8月6日 更新日:

キャンセル待ち

デイサービスは定員というものが決まっています。例えば定員10名ですと、ご利用できる最大の人数が10名ということになります。これは運営規程によって縛りがあり、11名以上お預かりしてしまうと減産の対象になってしまいます。

キャンセル待ちとは

さて、キャンセル待ちとはご利用者様の登録が定員いっぱいの場合、ご利用の登録はされていないがある曜日で誰かがお休みされた際に連絡をすることで来所してくださるご利用者様のことを言います。前日の夜までにお休みが出てしまった場合、キャンセル待ちのご利用者様に電話をすることでお休み分を埋めることができます。

キャンセル待ちはとても大きな効果のある仕組みです。ご利用者様は必ず一定の割合でお休みされます。私のデイサービスではご利用者様の欠席率は20%弱もあります。もちろんお休みのないような工夫はしていますが、限度があります。

そんなお休み枠を埋めるためにご利用してくれるキャンセル待ちはとても意味があります。

しかし、一般的なデイサービスの経営者は休みを減らせなどと躍起になるのですが、キャンセル待ちの確保にはあまり興味を示さないように感じます。

キャンセル待ちという言い方もあまり浸透していないかもしれません。
しかし、キャンセル待ちの確保は大きな収益元の確保につながりますので必ず行ってください。

キャンセル待ちの効果

デイサービスには定員以上にご利用者様を登録してはいけないという規定があります。
つまり10名定員の事業所は10名以上の予約を取ってはいけないのです。

そんなときにキャンセル待ちのご利用者様がいれば、
誰かのお休みが決まったときに電話をしてすぐに来てくれるので、
経営側から見るととても助かるのです。

もちろんキャンセル待ちが有効なのは、
基本的に満員に近いくらい登録者がいる場合です。

空きがたくさんあるのにキャンセル待ちを作っても意味がありません。

キャンセル待ちの作り方

キャンセル待ちの作り方にはある程度のコツがあります。

まず、新規でご利用希望の方で週2回とか3回ご利用されたい方がいらっしゃったら
1日は固定曜日で登録をします。
それ以外の日程は固定せずにお休みが出た場合連絡をして来所してもらう話にします。

これでキャンセル待ちをゲットです。

また、すでにご利用されている方で追加で利用したい方に、
お休みが出たらご利用できるよと誘って見てください。

キャンセル待ちの人数

私のデイサービスでは毎日キャンセル待ち2名確保を目標にしています。

これは私のデイサービスの欠席率がだいたい15%くらいで、
定員は10名なので1名か2名程度お休みが出るからです。

キャンセル待ちが多くなりすぎると、
結局利用できないということが多くなってしまいます。

これはクレームにつながってしまいますし、
ケアマネジャーによってはよく思わない方もいますので2名程度が適切かと思っています。

 

【管理・営業業務の記事はこちら】

管理・営業業務

お仕事の依頼はこちらまで

-管理者・相談員

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【デイサービス(通所介護)管理者】やるべき仕事は経営者を安心させること!?

管理者は介護保険上の人員基準に定められたデイサービスの役職の一つです。 各施設に1名置かれたこの役職は、文字通りデイサービスの内外を管理する施設のリーダーです。 私は 介護職員は最終的には経営者として …

経営者兼管理者が営業マン

【経営者=管理者=営業マンの強み】デイサービスの営業は誰が行く?

皆様もケアマネへの訪問営業を続けているとその場に居合わせたケアマネにご利用者様の打診をいただけることがあるでしょう。 そんな時はケアマネ営業永劫冥利に尽きるものです。 早速見学の日程を提案して契約まで …

雨の日対策

【デイサービス欠席者対策】雨の日対策は利益の源泉

みなさまのデイサービスでは雨の日に特別な対応はしていますか? 雨の日のご利用者様の欠席は確実に多くなります。仕方ないことですが、雨に濡れるのが嫌だとか、雨の日は腰が痛くなるから外に出たくなくなるなどと …

【デイサービスの困難なご利用者様】③被害妄想の強い高齢者

私が経験してきた困難なご利用者様のケース第3段です。 困難なケースはうまくこなすことができればケアマネジャーからの評判も上がり信頼も得られるので嫌だとは思わず、チャンスだと思うべきです。 特に今回お話 …

【デイサービスのアセスメント】介護に必要ならどんな情報でも!

アセスメントとはご利用者様が、デイサービスに来所する目的を安全に達成するために必要な全ての情報と定義されています。 ご利用者様がデイサービスを利用する目的はご本人の状態やご家族の状況によって大きく変わ …

Introduction

執筆者の紹介とブログの使い方はこちら Introduction

起業塾

デイサービス起業塾10月開講!! デイサービス起業塾

フランチャイズ

フランチャイズ加盟店大募集!! フランチャイズ加盟店募集

虎の巻リンク

デイサービス経営がこの3冊に!! デイサービス虎の巻

虎の巻新作

日本政策金融公庫融資マニュアル デイサービス虎の巻

メールマガジン登録

広告

儲かるデイサービスの作り方出版!!

はつねリンク

短時間入浴のデイサービス!! 日帰り温泉型デイサービスはつね

よく読まれている記事

よく読まれている記事ランキング

メディア掲載事例