管理者・相談員

【デイサービス事件簿】財産を狙う子供と成年後見制度

投稿日:2017年9月6日 更新日:

デイサービスをご利用になるご利用者様も様々な状態、環境で暮らしている方がいらっしゃいますが、それと同様にご利用者様のご家族も多種多様です。とても面倒見の良いお嫁さんもいれば、ご利用者様のことにまるで関与してくれないご家族もいらっしゃいました。中には虐待まがいなことを行う家族も居たりと我々としても黙って見ているわけには行かないケースもたくさんありました。

このシリーズでは私が出会ってきたご利用者様のご家族の中で印象深かった方を紹介して、どのように対処してきたのかお話していきたいと思います。

※出て来る個人や状況等は多少の変更を加えております。

金銭を付け狙う息子

ご家族と金銭的問題を抱えているご利用者様は数多くいらっしゃいます。その中でも特にひどかったのが、夫の連れ子に財産を狙われたケースでした。ご利用者様は90歳を超えた女性で、軽度の認知症を患っており夫は20年も前に亡くしています。子供は長男(夫の連れ子)と長女が居ましたが長女は嫁いでからほとんど交流もない状態でした。夫と二人三脚で靴の製造販売業を営み築いてきた財産がありました。

その長男は60歳を過ぎているのですが、最近になって女性に財産があることを知ってそれをせしめようというのでした。
最初は女性に対して生前贈与を要求してきたので女性は拒んでいたのですが、そのうちに勝手に自宅に侵入して荷物を漁ったりするようになっていました。鍵をかけても合鍵を作っているようで自由に入ってこれてしまうというのです。
ケアマネジャーもその事実については把握しており、息子さんと連絡を取っていました。息子さんは家庭のことと耳を貸す様子もなく、効果はありませんでした。

ひとまずの対策として通帳や印鑑などの貴重品は常に持ち歩くようにするということでしたので、デイサービスとしても特別に許可を出して肌身離さずにお持ちなっていただくことにしました。

土地売却事件

ある日、事件が起こりました。息子が土地の権利書や登記証明書などを持ち出して家の敷地を一部売却しようとしたのです。不動産会社が現地確認に来たことでそれがわかったのですが、そのまま黙っていたら本当に売られてしまっていたかもしれません。

ご本人にはそれほど危機感はないのか、「昨日、不動産の人が来てこの土地を売り払うっていうんだよ」などとおっしゃっていたのを聞いて、詳しく聞いてみると上記のような事になっているのでした。
それをケアマネジャーに報告するとそれは大変だと地域包括支援センターに直ぐに連絡を取り助言を仰ぎました。

成年後見人

地域包括支援センターの判断は今後認知症が進んでしまう可能性も考えた上で、彼女には成年後見人をつけることでした。
成年後見人制度とは正常な判断が難しい方のために生活や医療、介護などで困らないように保護するための制度で、後見人は財産の管理や大きな額に及ぶ契約行為などを代わりに行います。
後見人は家族や弁護士や社会福祉士などの専門家の中から家庭裁判所が専任します。

今回のケースでは地域包括支援センター推薦の弁護士が後見人となり財産の管理を行うことになりました。報酬は月々3万円程度だったと思います。新しい介護サービスの承認や入院時の契約も可能になるので、介護の現場としては迅速な動きができるため有効です。

息子にはその旨を連絡すると流石に諦めたようで、ご利用者様のお宅に来ることはなくなりました。

結局

最終的にはそのご利用者様は認知症が進んできたため特養への入所しました。入居の手続きや契約も後見人が関与してくれたのでスムーズに進んだようです。お金に余裕があったためとても良い環境の施設に入ることができ、今でもお幸せに暮らしていると聞きます。

 

【管理・営業業務の記事はこちら】

管理・営業業務

-管理者・相談員

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

高齢者の歩んできた道

【デイサービス日記】高齢者の歩んできた時代②

前回の記事では昭和一桁生まれの方の幼少期から青年期までの時代背景についてまとめました。 この記事ではそんな世代の結婚感から介護に対する考え方までを語っていきます。 前回の記事をまだお読みでない方は下記 …

【デイサービス(通所介護)管理者】やるべき仕事は経営者を安心させること!?

管理者は介護保険上の人員基準に定められたデイサービスの役職の一つです。 各施設に1名置かれたこの役職は、文字通りデイサービスの内外を管理する施設のリーダーです。 私は 介護職員は最終的には経営者として …

【デイサービスの事故報告書】出してはいけません

事故報告書を作成するのはヒヤリハット報告書と同様に、当事者に反省を促すことが目的ではありません。 事故を起こした職員はその時点で反省をしているはずですから。 事故報告書の作成の意味は大きく分けて3つあ …

【デイサービス業務の評価基準】業務の難易度を決める

数年前の話ですがある入浴担当のパートさんから、同じ時間に働いている別の職員と比べて自分のほうが困難なご利用者様の対応が多すぎるとクレームがありました。 この手の不満は管理者によく寄せられる類の不満では …

訪問営業

【ケアマネジャー訪問営業】デイサービス営業の本丸

デイサービスにとって最も重要な営業方法はケアマネジャー周りであることは異論がないでしょう。 地域にある居宅介護支援事業所や地域包括支援センターを訪問して、 ケアマネジャーにパンフレットやデイサービスで …

セミナーリンク


次回セミナーの日程が決定いたしました
6/22(土)に立石店にて開催させて頂きます。初の店舗でのセミナーになります。 デイサービス経営研究所セミナー
フランチャイズ加盟店大募集!! フランチャイズ加盟店募集
デイサービス買い取り始めました!! デイサービス買い取り始めました

虎の巻リンク

デイサービス経営がこの3冊に!! デイサービス虎の巻

はつねリンク

短時間入浴のデイサービス!! 日帰り温泉型デイサービスはつね

YouTubeチャンネル登録

チャンネル登録お願いします!!

日帰り温泉型デイサービスはつね立石店のご紹介

よく読まれている記事

よく読まれている記事ランキング

メディア掲載事例

2018年8月出版の地域包括ケアを担うケアマネ&相談員/日総研出版に記事を寄稿しました!
メディア掲載事例