開業・設備

【デイサービスの物件選び】運命の女神は微笑むか

投稿日:2017年8月6日 更新日:

 

出店する地域を選んだら早速物件探しに入りますが、物件選びは誰もが非常に苦労しているのではないでしょうか。
私もこれまで新規店舗業務の中で最も困難な業務は何かと聞かれれば、必ず不動産選びと答えています。

それはこの世の中から運命の人を見つけ出すようなものかもしれません。

デイサービスに利用できる不動産には様々条件が付きます。
いくら小さいデイサービスでも70㎡は必要になりますし、構造や用途、消防上の法律も絡んできます。
また、世の中に出回っている物件の殆どが住宅向けですので、事務所として使うならまだしも店舗運営を禁止している不動産も沢山あります。

理想通りの不動産があればとっくに他の事業者がデイサービスを始めているものです。
さらにいろいろな不動産を見ているうちにこんな条件も付け足したいとか、この部分は妥協してもいいかなどと考えも変わってくるものです。

そうしているうちに時間が知らず知らずに過ぎていき、開業がどんどん遅れてしまいます。
不動産の選び方の重要な点や手法について述べていきたいと思います。

不動産の探し方

不動産は歩ける範囲であれば歩いて探してみるのもいいですが、それではいくら時間があっても見つからないでしょう。
不動産探しは地場の不動産屋と大きく展開している不動産仲介業者を利用するべきです。
全部で5社くらいに頼んでおけばだいたい全て網羅されるでしょう。
ときの同じ物件を紹介されて内見に行く道中で気づくなんてことがないように紹介済みの物件もしっかりと管理しておきます。

最近は不動産検索のサイトも整ってきており、詳細な条件を検索することもできます。

条件表の作成

たとえ理想的な不動産が見つかったとしても家賃が高かったり、大家が介護事業に理解がなく拒否されたりと振り出しに戻ってしまうことも何度もありました。
こういった無駄な時間を過ごさないように、もともと必要な条件をまとめて置き、それをクリアした物件のみ内見できるようにしましょう。

A4の紙一枚に下記の条件をまとめて不動産屋にFAXして、一斉に動かしましょう。

条件に記載すること
  • 排除する町名
  • 絶対条件
  • できれば条件
  • 家賃の上限

場所の限定

商圏内でもある程度地域を限定する必要があります。
デイサービスは送迎がありますので駅前にある必要はないので駅前を排除したり、
隣接自治体との境に近い場所もNGです。
地域密着型通所介護の場合、隣の地区に住む利用者を受けれることが原則不可能だからです。

また、競合のデイサービスが近くにあるのも避けたいので、似たような特徴を持ったデイサービスの場所から周囲1kmくらいは外したほうがいいかもしれません。

絶対条件

自分が開業したいデイサービスを作るのに絶対に欠かせない条件を洗い出しましょう。

「水回りの工事が可能である」
「給水の配管が30mm」
「広さが70㎡以上」
「ガスを引き込むことが可能」
「1階の物件」
「玄関に車が止められる」

できれば条件

できれば満たしていてほしい条件です。
不動産屋には「この中の条件のうち3つクリアしていたら紹介してください」
なとど指示を出しておけば不動産屋も動きやすいでしょう。

「広さが80㎡以上100㎡以下(延床300㎡以下)」(※この条件の意味は消防関連→)
「駐車場が付いている」
「天井までの高さが2m以上」
「都市ガスが通っている」

家賃の問題

家賃については別に考えなければなりません。
家賃の限度額に関しては経営を成り立たせる上で譲れない条件として不動産屋に伝えてもいいと思いますが、
家賃以外の金銭に関してはオーナーとの微妙な交渉も必要ですので、
良い物件が見つかってから不動産屋を通して条件を出していくことも必要でしょう。

  • 家賃
  • 更新頻度
  • 敷金保証金
  • フリーレント期間

いずれにしろ不動産選びは理想を追求し続けていては一生見つからないでしょう。
まずは条件をレベル分けして、絶対に譲れない条件を書いた紙を印刷して、
地域の不動産屋に配りましょう。

そしてできればクリアしていてほしい条件を何個クリアしていたら契約をするのかも決めておけば、決断も早くできるでしょう。

迷っている間に別の業者が先に契約してしまうことも多いです。

-開業・設備

執筆者:

関連記事

商圏調査

【商圏調査】開業地域が違えばいきなり10%の売上げ増?

すでに開業されている皆さんはデイサービスを作るための地域はどのように決めましたか? また、これから開業を予定している方もどのようにして出店地を選ぼうとしていますか? よく聞かれるのが、今ご自身が住んで …

【続商圏調査】ライバルはデイサービスだけじゃない?

デイサービスを開業する際に商圏調査を行うのは当然ですが、それは商圏内のデイサービスの出店数を調べるにとどまってはいませんか。 実際デイサービスと競業するのはデイサービスばかりではありません。 施設系サ …

no image

【異業種参入の例】失敗する社長・成功する社長

私は介護事業者向けの金融をやっていたこともありますし、コンサルタントも行っていますのでいろいろな社長に会ってきました。 特に日本最大手のデイサービスフランチャイズ本部と付き合いがあったお陰で、様々な個 …

【デイサービスの椅子】こだわる価値あり!

最初のお店をオープンする際にご利用者様用の椅子とテーブルに関しては相当にこだわりました。 椅子はご利用者様が最も触れている時間の長いものです。 長い時間座っているので合わない椅子だと体を悪くしてしまう …

【デイサービスの入浴設備】浴槽の種類

  デイサービスでの入浴は他の介護サービス同様、同一の金額(入浴加算)が設定されています。地域によりますがせいぜい50円(介護保険では500円)ほどです。 この程度でお風呂まで入れるのだから …

セミナーリンク

9月1日、2日無料セミナー開催!! 9月2日はwebセミナー開催!! 全国の皆様にお聞きいただけます。 デイサービス経営研究所セミナー
フランチャイズ加盟店大募集!! フランチャイズ加盟店募集

虎の巻リンク

デイサービス経営がこの3冊に!! デイサービス虎の巻

虎の巻開業編プレゼント

期間限定キャンペーンです!アンケートにご協力頂いた先着20名様に、虎の巻開業編をプレゼントさせて頂きます! アンケート

はつねリンク

短時間入浴のデイサービス!! 日帰り温泉型デイサービスはつね
はつね立石ご紹介動画

日帰り温泉型デイサービスはつね立石店のご紹介

よく読まれている記事

よく読まれている記事ランキング

メディア掲載事例

2018年6月に月間シニアマーケットさんにはつねを取材頂きました!
メディア掲載事例