経営者の仕事

【デイサービスのパート職員】パート職員を躍動させよ!

投稿日:2017年8月6日 更新日:

パート職員の使い方

私のデイサービスではパート職員が躍動しています。

どういうことかというとうちのパート職員はおやつの発注を行ったり、知り合いのケアマネジャーの元を訪れて営業してきたりと、正社員がやるような仕事を率先して行ってくれています。
うちのパートさんは自分で考えて仕事を探し出し、それをクリアにすることができるのです。

介護業界で働いている職員の大半はパート職員です。パート職員の大半は介護経験の長いベテランスタッフです。

このパート職員たちを現場の業務だけにとどまらせて置くのはもったいないです。
優秀な職員にはどんどんの新しい業務を振っていって、業務の幅を広げて行きましょう。

縄張り意識をなくす

私のデイサービスでも最初からパート職員が伸び伸びやっていたわけではありません。
最初はパート同士の業務の縄張り意識が強く、大変な時期がありました。

私が最初に管理者としてデイサービスの立て直しを命じられた時、パート職員たちは入浴担当の職員とフロア担当の職員が明確に分けられていました。

ある日、入浴担当からフロア担当がご利用者様のトイレ誘導をちゃんとやってくれないので、なんとかしてほしいと言われました。
私はフロア担当にそのことを話すと、それはフロアを盛り上げるためのレクを行っていたためだし、そういう時間くらいは入浴担当がトイレ誘導もやってくれてもいいのではないかということでした。
それに対して入浴担当は、トイレ誘導はフロア担当の仕事で私達の仕事ではないと拒否しました。

こういった職員間の縄張り意識や協力意識の欠如に苦労されている経営者は沢山いらっしゃることでしょう。

縄張り意識は職員の成長の妨げになりますし、職員間の軋轢を生む最悪の考え方です。
もし縄張りを意識しているような職員がいたらすぐさま諭して考えを変えなければなりません。

また、月に一回は他の業務担当の仕事をやらせて見るのも効果的です。

縄張りは横だけじゃない

縄張りを解くのはパート間だけでは十分ではありません。
正社員がやっていることもパートがやれるのであればどんどん任せて行きましょう。
正社員がやらなければならないことなんてほとんどありません。
得意なことややれることはどんどん任せて行きましょう。

先程も言いましたが、私のデイサービスでは月間報告書の作成やおやつの発注から請求書の作成までパート職員が行っています。
これからも垣根をもうけず、どんどん業務を任せて行くつもりです。

責任を与えるなら権限も与える

業務と責任だけが増え続けてしまっては職員も負担に感じてしまうでしょう。
責任に伴って権限(予算)を与える必要があります。

おやつ担当者には月の予算を与えて、それ以内で収められるのであれば、たまには単価の高いおやつを買うことを許しています。
この間のバレンタインデーにはGODIVAのチョコをお出ししました。

また、パソコンでの作業が得意な職員には専用の高性能ノートパソコンを用意して、プライベートでも利用することを許可しています。
家でパソコンを使っているうちにデイサービスのパンフレットをより良いものにしたいと思っていじったり、ホームページの修正などを行ってくれているそうです。これなら会社の職員もWin-Winになります。

パート職員は権限や責任を与えようとすると最初は激しく拒否反応を示すことが多いです。
そこで怯んではいけません。まずは職員に仕事を振っていくことが当たり前のような環境を作り上げていきましょう。

改めて断言しますが、パートが躍動するデイサービスは必ず成功します。

お仕事の依頼はこちらまで

-経営者の仕事

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【デイサービス職員のコスト意識】何をやるべき、やらないべき?

特に主婦のパート職員に多いのですが、家計の金銭感覚をデイサービスに持ち出してしまい、無駄な人件費がかかってしまう事があります。 ある時、近くのスーパーまでご利用者様に持たせるお弁当を買ってきてほしいと …

【デイサービスの昇給】社員の昇給を考える

今年の秋口頃に『日帰り温泉型デイサービスはつね』の4店舗目の開業を考えています。 規模としては今までは小規模ばかりでしたが、今度は少し大きめの規模を考えています。 そんな中で新しい従業員の雇用を考えた …

【デイサービスのマーケティング】ペルソナの設定

皆さんはペルソナという言葉をご存知でしょうか。 ペルソナはマーケティング用語で、商品やサービスを新規に検討する際に設定されるターゲット像のことを言います。 ペルソナは単なるターゲットとは異なり、性別や …

【デイサービスの売上減対策】2月ショックを乗り越えろ!

2月ショックと言う言葉はご存知でしょうか。知らないですよね。 それもそのはず、私が作った言葉だからです。 2月ショックの意味は簡単でデイサービスの売上が2月にドカンと下がることを指します。 2月ショッ …

【デイサービス経営者の意思決定】後悔しない決断の仕方

geralt / Pixabay 経営者の仕事は何か決断を迫られた際に、あらゆる情報を集めたうえで決断を下すことのみだと言う格言(?がありますが、私もそう思っています。 特にある程度事業が大きくなって …

Introduction

執筆者の紹介とブログの使い方はこちら Introduction

フランチャイズ

フランチャイズ加盟店大募集!! フランチャイズ加盟店募集

虎の巻リンク

デイサービス経営がこの3冊に!! デイサービス虎の巻

虎の巻新作

日本政策金融公庫融資マニュアル デイサービス虎の巻

メールマガジン登録

広告

儲かるデイサービスの作り方出版!!

はつねリンク

短時間入浴のデイサービス!! 日帰り温泉型デイサービスはつね

よく読まれている記事

よく読まれている記事ランキング

メディア掲載事例