経営者の仕事

【デイサービス正社員のキャリアパス】業務の住み分けと引き継ぎ

投稿日:2017年8月6日 更新日:

キャリアアップ

皆様のデイサービスでは正社員のキャリアパスはきっちりと決まっていますか?
キャリアパスとは簡単に言えば通常歩むであろう出世の道という意味です。

小さいデイサービスだと社員の数自体も少ないでしょうし、職種自体が少ないため中々出世の道と言ってもイメージできていないのではないでしょうか。

今回はキャリアパスを作るための考え方から例を出して
キャリアパスの作成(それに合わせた給与制度の導入)は処遇改善加算Ⅰの取得条件にもなっていますので、この記事を参考にキャリアパスを作成してみてはいかがでしょうか。

業務の住み分け

キャリアパスの導入の基本は各職種の業務についてきっちりと住み分けを行う事から始めます。
現場の介護職員であれば入浴業務、送迎業務、調理担当などとわかりやすく分かれているでしょう。

しかし、生活相談員と管理者、人事担当などのバックオフィスの業務に関しては曖昧になってはいないでしょうか。

経営者のやるべき仕事、管理者のやるべき仕事、生活相談員のやるべき仕事・・・
あなたのデイサービスではこれらの差が明確に分かれていますか。

業務の内容が明確にされていないと誰かを昇進させたりするときや、誰かがやめてしまったりする場合、引き継ぎがうまく行かずに、どんな業務があるのか誰もわからないというような最悪な結果がまっています。

マニュアルによる業務の分類

私のデイサービスでは基本的に経営者(事業部長)、管理者、生活相談員の仕事を明確に分けています。
それはポジションごとにマニュアルが作成されており、業務が明確化されているからです。
マニュアルはいかなる時にも助けになってくれることでしょう。

生活相談員

担当者会議
通所介護計画書作成
個別ファイルの作成
・・・

管理者

シフト作成
実績作成、郵送
請求業務
・・・

事業部長

採用
会計
助成金
処遇改善加算申請報告
・・・

などなどとそれぞれの業務を明確化しています。
開業や新しく職員が入った場合はまず自身の業務について指導を行い、完ぺきにこなしてもらえるようにします。

正社員のキャリアパス

私のデイサービスで使っている正社員のキャリアパスはこうです。
条件をクリアした後に上のポジションが空いた際に昇格が可能になります。皆さんも呼んでいくうちに気づかれると思いますが、一定の間隔で新しい店舗が出来ないと上がつっかえる事になってしまいます。

介護職リーダー

主にパートさんの現場介護職のリーダーです。送迎業務、入浴業務、フロア業務(機能訓練)全ての業務の割り振りやスケジュールングを行います。

生活相談員(機能訓練指導員)

条件:介護福祉士取得+1年以上の勤務(指導員を担える資格保有)

生活相談員は担当者会議への参加やアセスメント、通所介護計画書の作成が主な業務になります。また、請求ソフトを使って予実管理や請求伝送なども相談員の行わせることで売上に関する感覚を養い、管理者への昇格の道を付けます。

また、機能訓練指導員も社員であれば管理者への道が有りえますので予実管理や請求業務などを行わせています。

管理者

条件:生活相談員を1年以上勤務

管理者の主な業務は営業を行って売上を上げ、シフトを作成し現場をまわし、無駄な費用を下げ利益を上げることです。これらに必要な全ての業務を自ら考えて行動できる力が必要です。

新店舗の管理者

管理者として売上や利益を保ちつつ運営を行えるようになったら次は新店舗の管理者を経験させます。

新店舗の管理者は一から採用、営業、現場の運営など全てを作り上げていかなければなりません。

事業部長

事業部長の役割は、新店舗開発と既存店舗の管理です。

商圏調査や不動産選定からリフォームなどをこなして新店舗を開業したり、既存店で売上が悪かったり、人手不足が起こった店舗に指導を行います。

 

昇格と業務の引き継ぎ

上記のキャリアに昇格する場合、私のデイサービスでは上のポジションの業務をまずは1ヶ月ほど一緒にやってもらい、3ヶ月目からは独り立ちしてもらい、その翌月には役職についてもらっています。

もちろん社員の退職や店舗の開業などでそれだけ時間を取れないこともあります。前々から上のポジションを意識して仕事をしていくことが重要です。

社員はポジションで成長する。

社員は新しい業務を与えられると成長するのです。成長したから新たな業務を与えているのではスピード感に差が出てしまいます。
それが新しいポジションへの第一歩だと知ると情熱を傾けて取り組むはずです。
常に上のポジションの社員は下のポジションの社員に自身が行っている業務を経験させていかなければなりません。

最初は自信がないと泣き言を言うかもしれませんが、やらせてしまえばなんとかこなしていくものです。ただ、その際はきっちりと見守ることを忘れないようにしてください。

お仕事の依頼はこちらまで

-経営者の仕事

執筆者:


  1. […] 正社員におけるキャリアパスについてはこちらを参考にしてください。 […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【デイサービスの捉え方】介護事業なのかサービス業なのか

デイサービスや他の介護事業を営んでいる経営者の方と話しているとよく出る話題なのですが、今回はそれについて持論を述べて見たいと思います。 それは、『デイサービスは介護事業なのかサービス事業なのか』という …

【デイサービスの求人媒体】職員の応募が集まる媒体は?

採用の悩みをお持ちの経営者様は大勢いらっしゃることでしょう。 採用に困らないのはよほど大きな資本がバックについている医療法人や社会福祉法人のみで、我々小規模の企業は常に採用に気を配らなければなりません …

【人材派遣会社の利用】デイサービスの人不足解消の救世主?

l 介護職の人で不足が叫ばれてはや10年皆様も人材確保には大変苦労しているのではないでしょうか。 特に私のデイサービスのような小規模の施設ですと、一人でも職員が抜けてしまうと致命的な人不足に陥るなど、 …

【会社が潰れる時】デイサービスのトドメを刺すのは

私は以前に介護事業者に対する金融業を行っていた経験があるので、介護事業所が潰れていくさまを間近で見たことが何度かあります。 よく新聞やテレビなどを通して倒産情報を目にすることがあるかと思いますが、その …

【資格試験】平成31年度介護福祉士試験

1月27日(日)に東京ビックサイトにて介護福祉士の試験を受けてきました。 介護福祉士はデイサービス経営において『サービス提供体制強化加算』の取得のために超重要な資格です。 サービス提供体制加算は1人の …

Introduction

執筆者の紹介とブログの使い方はこちら Introduction

フランチャイズ

フランチャイズ加盟店大募集!! フランチャイズ加盟店募集

虎の巻リンク

デイサービス経営がこの3冊に!! デイサービス虎の巻

虎の巻新作

日本政策金融公庫融資マニュアル デイサービス虎の巻

メールマガジン登録

広告

儲かるデイサービスの作り方出版!!

はつねリンク

短時間入浴のデイサービス!! 日帰り温泉型デイサービスはつね

よく読まれている記事

よく読まれている記事ランキング

メディア掲載事例