経営者の仕事

【デイサービス職員のコスト意識】何をやるべき、やらないべき?

投稿日:2017年8月6日 更新日:

コスト管理

特に主婦のパート職員に多いのですが、家計の金銭感覚をデイサービスに持ち出してしまい、無駄な人件費がかかってしまう事があります。

ある時、近くのスーパーまでご利用者様に持たせるお弁当を買ってきてほしいとお願いしました。
想定した時間を20分も過ぎて帰って来たのでどうしたのか訪ねると、少し離れたお弁当屋だと100円安く手に入るのでそこまで行ってきたというのです。

また、その昔現金の受取は私しか行えないというルールがあった頃の話です。
既に辞めてしまったご利用者様で800円の滞納があった方がいらっしゃいました。
その方は電話を持っていなく、こちらから尋ねるしか集金する方法がありませんでした。
そのご利用者様の集金をするかしないかが問題になった時、私は諦めるべきだと行ったのですが、他の社員は集金に行くべきだと言い張ったので、わざわざ私が集金に行ったことがありました。

どちらの話も職員のお金を大切に対する思いからなされたものなのですが、私にとっては理解しがたい衝撃的な出来事でした。

コスト意識

上記の2つの例ですが、これは人件費に対するコスト意識のズレについての話です。
パート職員などは自分の時間にいくらのコストがかかっているかを意識することが少ないからうまれるずれになります。
その場で支払われるコストでないのでなかなか理解し難いのかもしれません。
私のデイサービスでは下記のような計算を行わせて、自分にかかっている1分間あたりのコストについて意識付けを行いました。

例えば時給1,000円のパート職員の場合、
1,000円÷60分 = 1分あたりのコスト 17円
100円で働ける時間は 6分

月給25万円(21日間出勤、8時間勤務)の正社員の場合
時給 1,488円
1分あたりのコスト 24円
100円で働ける時間は 4分

月給100万円の経営者(20日出勤、5時間勤務)の場合
時給 10,000円
1分あたりのコスト 166円
100円で働ける時間 36秒

やるべきこととやるべきでないこと

このように考えると誰にどんな仕事を依頼するべきか、
また、誰かしか出来ない仕事についてやるべきか諦めるべきかの答えが出るかもしれません。

先程のお弁当の話では、もちろん近くのスーパーで買うべきでした。

また、私が行った集金の話ですが、私はご利用者様宅に受け取りや往復の移動時間合わせて40分かけて行っています。
私の月収が上記の例のように100万円であった場合、166円×40分=6,640円かけて800円を回収したことになります。
こんな馬鹿な選択はないでしょう。集金なんてするべきではなかったです。
もし集金に行くのならルールを変えて誰か別の人に行かせるべきでした。

このようなコスト意識の欠如から生まれる無駄は日常的にどんどん生まれています。
パート職員といえども自分の時間に支払われているコストを意識させ、比較した上でやるべき業務を考える習慣をつけていきましょう。

お仕事の依頼はこちらまで

-経営者の仕事

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【本を読むこと】著者にお金を寄付できる?

テレビを見ることを悪く言う人は大勢いますが、何故か本を読むことを悪く言う人は少ないように思います。 私はあまり本を読みませんし買いません。 世の中には意味のない本やくだらないことを本にする著者が多いか …

経営理念

【経営理念】デイサービスの理念ってどう決める?

経営理念や企業理念、社是やクレドなど会社の考えや方向性を示す言葉はたくさんあります。 起業前や企業当初にこういったものを決める必要があるということはよく言われるでしょう。自称コンサルタントや銀行員、フ …

【デイサービスのパート職員】パート職員を躍動させよ!

私のデイサービスではパート職員が躍動しています。 どういうことかというとうちのパート職員はおやつの発注を行ったり、知り合いのケアマネジャーの元を訪れて営業してきたりと、正社員がやるような仕事を率先して …

【デイサービスの売上構成】売上を上げるためにできること

皆様も売上を上げることについて毎日色々と考えを巡らせているのではないでしょうか。 基本的に売上を上げるための新しい営業方法やパンフレット等の作成に力を入れているけれども、それ以外にどんな方法で売上を上 …

【デイサービスの業務削減】やらない勇気

PDCAサイクルの弱点については別の記事で記載しましたが、私は他にも弱点があると考えています。 それは業務の改善について考える仕組みにはなっていても、業務自体の必要性について問う仕組みがないことです。 …

Introduction

執筆者の紹介とブログの使い方はこちら Introduction

フランチャイズ

フランチャイズ加盟店大募集!! フランチャイズ加盟店募集

虎の巻リンク

デイサービス経営がこの3冊に!! デイサービス虎の巻

虎の巻新作

日本政策金融公庫融資マニュアル デイサービス虎の巻

メールマガジン登録

広告

儲かるデイサービスの作り方出版!!

はつねリンク

短時間入浴のデイサービス!! 日帰り温泉型デイサービスはつね

よく読まれている記事

よく読まれている記事ランキング

メディア掲載事例