経営者の仕事

【大規模デイサービスの魅力】②規模の経済

投稿日:2020年1月8日 更新日:

年末スペシャルと銘打って儲かるデイサービスについてまとめはじめましたが、4店舗目開業(足立区3月1日オープン予定)準備のため記事のアップが遅くなってしまいました。年始スペシャルに訂正です。

さて、大規模デイサービスの魅力の続きです。

人件費率(規模の経済)の続き

人件費について規模の経済の恩恵を捉えやすいようにサービスごとに下記のように区分して考えて見ましょう。

担当 規模の経済の恩恵
送迎担当
入浴担当 小(大浴場の場合は中)
機能訓練担当
フロア見守り担当
その他事務担当

送迎の規模の経済

まず送迎についてですが、送迎における規模の経済は効率的にたくさんの利用者を送迎することで発生します。
簡単な指標としては送迎人数/時間で表すことができます。
この送迎は利用定員を増やしたところで規模の経済は働きにくいのです。利用者数が増えれば利用地域も広がってしまうからです。唯一車を大きくすることで効率化が図れるのですが、車の大きさも限度があります。

入浴の規模の経済

次に入浴についてですが、入浴は個浴を使うか大浴場を使うかで話が変わってきます。当然個浴を使っているところは定員が増えたところでその分だけ職員を用意しなければならないのであまり規模の経済は働きません。
着脱担当の職員を統一して効率化することくらいでしょうか。

大浴場を使う場合は規模の経済が働きます。
当然事故に気をつけなければならないのですが、入浴中に利用者が事故を起こす箇所は限られているので、その際に職員がつくことによって効率化することができるでしょう。

新店舗には大浴場を設置する予定です。4名の入浴に対して2人の職員で対応するようにしています。
当然脱衣所までの呼び込みの工夫、手すりの位置、洗い場から浴槽までの位置や距離などハード面においても相当の工夫を施した上で可能になる効率化です。

機能訓練の規模の経済

訓練器具 規模の経済の恩恵
マッサージ
IADL系個別訓練
筋トレマシン(上半身)
筋トレマシン(上半身)
ランニングマシン 中(安全性を考慮)
エアロバイク
集団体操

機能訓練も工夫次第で規模の経済が働きやすい業務になります。
当然マンツーマンでじっくりと体をもんだり、それぞれの生活動作に合わせたリハビリプラン(個別機能訓練加算Ⅱ相当)を実施するような機能訓練では規模の経済は働きにくいです。

規模の経済が働きやすいのは筋トレマシンなどの器具を使った機能訓練です。
大体の筋トレマシンは一度座らせてしまえば安全に利用できる様になっています。つまり座るまで注意すればその後はご自身で(勝手に)トレーニングしていただけるわけです。
細かいことを言えば、上半身系トレーニングはバランスを取りやすいためずり落ちる危険性が低く、下半身系はバランスが取りにくい傾向があります。

有酸素系のマシンなんかもランニングマシーン(トラッドミル)は転倒の可能性がありますが、クロストレーナーやエアロバイクですと転倒の危険性はだいぶ低下します。
特にリカンベント型のエアロバイクは座りやすいですし安全です。

また、集団体操なども安全面をクリアできれば少ない人数で大量の利用者を相手にすることが可能です。

パート③に続く。

【その他の経営者の仕事についてはこちら】

-経営者の仕事

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【ヘンテコ理論】身近な5人の平均年収・コンフォートゾーン

投資用のセミナーや起業塾などに通ったことがある方であれば、どの講師や紹介者からも聞く謎の理論があることに気づくはずです。例えば、 「自身の年収は普段から付き合いのある身近な5人の平均年収に収束していく …

【デイサービスのキャッシュフロー】毎月の収支スケジュール

デイサービスの経営に限らず現金の出入りの管理は経営者の重要な役目の一つです。 すでに経営を始めている方であればデイサービスにおけるキャッシュのスケジュールはだいたい頭に入っているでしょうし、お金が潤沢 …

【デイサービスの支出】臨時で出るのはどんなもの?

デイサービスを長年運営しているので毎月どのような費用が支出されて行くのか頭に入っています。 人件費、家賃、リース料、銀行への返済、ガソリン代、消耗品費、通信費、などで毎月大きな変化なく出ていくことにな …

【デイサービス役職員の引き継ぎ】引き継ぎを成功させるポイント

組織が大きくなっていくに当たって、経営者やが最も力を費やすべき業務は効率的な人事配置を行い、力を発揮してもらえる環境を作ることです。 インターネットを使った事業や芸能関係などは経営者一人で事業をどんど …

【デイサービスの危機管理】コロナウィルスに対する経営判断

この時勢にコロナウィルスについて記事を書くことは慎重にならなければなりません。 すでに様々なデマが流れていたり、各々考え方に対する賛否の意見で必要以上に炎上してしまう可能性があるからです。 しかし、少 …

フランチャイズ加盟店大募集!! フランチャイズ加盟店募集

虎の巻新作

NEW!!日本政策金融公庫融資マニュアル デイサービス虎の巻

虎の巻リンク

デイサービス経営がこの3冊に!! デイサービス虎の巻

広告

儲かるデイサービスの作り方出版!!

はつねリンク

短時間入浴のデイサービス!! 日帰り温泉型デイサービスはつね

よく読まれている記事

よく読まれている記事ランキング

メディア掲載事例