開業・設備

【ネット通販】デイサービスの消耗品は全て揃う!

投稿日:2017年8月30日 更新日:

ネット通販 nasilzang
事業所で使う消耗品や備品の購入は意外と手間のかかる作業です。
食材や飲料水、清掃用の洗剤やシャンプーや石鹸、おむつなどなどあげていけばきりがありません。
全て職員が買いに行ってたのではとても非効率ですし、人材が避けないかもしれません。そんなときにおすすめなのがネット通販です。

ネット通販を利用すれば全てネット上で管理できますし、購入履歴を見れば買い忘れなどもありません。また、クレジット決済が出来ますので現金を扱う必要もありません。

ここでは私がよく利用しているネット通販のサービスについて記述していきたいと思います。

Amazon

Amazonはネット通販の最大手です。特徴は幅広品揃えと配送の速さだと思います。
また、他にも定期お得便という選んだ物品を定期的に送ってくれるサービスなど他ではないサービスがいち早く始められるという良さもあります。

クレジットカード還元

アマゾンではクレジットカード払いを行うとポイント還元が受けられます。その額はゴールドカードだと2.5%にもなります。毎月10万円分の購入があると2,500円分のポイントが貯まることになります。先程確認したら私は今現在150,000ポイント程残っていました。

Amazonプライム

Amazonプライムは年会費3,900円で受けられるサービスです。安価な商品の送料も無料になったり、物によっては当日配送ができるなど配送を早く受けられます。

また、プライム・ビデオやPrimeMusicなどのサービスを無料で受けることが出来ます。プライム・ビデオは8,000本を超える映画やドラマが見放題なネット動画配信サービスです。
これに関しては【デイサービスの便利家電】使える家電一覧ないのAmazon Fire TVの記事でも紹介しています。

定期お得便

選んだ物品を定期的に送ってくれるサービスです。また、選んだ物品は10%~15%オフになります。配送頻度は1か月~6ヶ月まで物品毎に選べ、キャンセルや追加配送も簡単に行えます。
amazonには定期お得便用のページが用意されており、何を何個どのくらいの頻度で配送するかがひと目で分かり、追加やキャンセルなども簡単に行うことができます。
amazonの商品全てが定期お得便に登録されているわけではなく、限定されいます。ただ、今現在扱われる料は増えています。
私は、スティックコーヒーや飲料水、洗剤や入浴剤等を定期お得便で購入しています。

Amazonパントリー

これは最近始まったプライム会員専用のサービスです。パントリー対応商品を1箱のダンボールに詰められるだけ詰めて配送するというサービスです。
ダンボール1個につき配送料が290円かかりますが、商品は通常の品よりも安く手に入るので大量に注文すればすぐに元がとれます。
私はお菓子などの注文に利用しています。豊富に種類があり値段も手頃なので一度覗いてみてはいかがでしょうか。

アスクル

注文の翌日に届くことが売りのアスクルですが、最近では当日配送も始めています。私のデイサービスでもAmazonと使い分けて利用しています。

トイレットペーパーやペーパータオル類はリサイクル品があるので価格が安いです。後は洗剤やコピー用紙などもアスクルを利用しています。また、ディスポ(手袋)やなんかはアスクルが職員の支持を集めています。

その他でアスクルでよく利用しているのがゴム印の作成です。自分でフォントや文字の並びを完成図を見ながら作ることができるので新しい事業所がオープンする度に利用しています。

楽天市場

楽天市場も様々な商品が揃っています。
少額商品だと送料がかかってしまうのが玉に瑕です。しかし、和風の小物などの品揃えがよく、私が運営する『日帰り温泉型デイサービスはつね』小物はほとんど楽天で購入したものです。

お仕事の依頼はこちらまで

-開業・設備

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【デイサービス起業】若者よ、デイサービスで起業せよ!!

さて私がデイサービスの経営を始めたのが2014年で34歳のときでしたが、当時も「そんな若く開業するなんてすごいね」とか「介護で企業なんて大丈夫なの」などと珍しがられたのを覚えています。 4年たった今で …

no image

【異業種参入の例】失敗する社長・成功する社長

私は介護事業者向けの金融をやっていたこともありますし、コンサルタントも行っていますのでいろいろな社長に会ってきました。 特に日本最大手のデイサービスフランチャイズ本部と付き合いがあったお陰で、様々な個 …

【デイサービスの開業資金】金融機関からの借り入れの手順

デイサービスの開業資金は最低でも1,500万円程度は必要になります。このお金をご自身で用意できたり、家族から調達できるのであればすぐにでも開業の準備に入ることができるでしょうが、そこまでのお金を用意で …

【パソコン関連】デイサービスで使える知恵袋

目次1 オフィスソフト2 ショートカットキー3 ファイルのショートカット4 タブレット5 ChromeCastとamazon Fire Stick オフィスソフト メジャーなmicrosoftのoff …

【共生型サービス2018年介護保険法改正】デイサービス参入の可能性

2018年度の介護保険法の改正の目玉の一つとして「共生型サービス」の創設が注目されています。 共生型サービス制度とは高齢者と障害(児)者が同一の事業所でサービスを受けることができるように指定基準を緩和 …

Introduction

執筆者の紹介とブログの使い方はこちら Introduction

起業塾

デイサービス起業塾10月開講!! デイサービス起業塾

フランチャイズ

フランチャイズ加盟店大募集!! フランチャイズ加盟店募集

虎の巻リンク

デイサービス経営がこの3冊に!! デイサービス虎の巻

虎の巻新作

日本政策金融公庫融資マニュアル デイサービス虎の巻

メールマガジン登録

広告

儲かるデイサービスの作り方出版!!

はつねリンク

短時間入浴のデイサービス!! 日帰り温泉型デイサービスはつね

よく読まれている記事

よく読まれている記事ランキング

メディア掲載事例