基本業務

【入浴中の死亡事故の危険性】入浴はデイサービスで

投稿日:

入浴中の事故が多いことは皆さんもご存じではあるかもしれませんが、入浴中の事故による死亡事故が毎年2万人近くも出ていることはご存知でしたでしょうか。
もう一度言いますが、入浴中の死亡事故は毎年2万人近く出ています。
交通事故による死亡者をはるかに上回り、2017年の自殺者数が2万1千人ですから、それと同等の数字になっています。
全国での医師法に規定された異状死の数が20万件くらいですので、そのうちの10%以上が入浴を起因とするものだと考えるとその危険性が際立つかもしれません。

また、年齢別にみてみると65歳以上の方の死亡事故が全体の80%で、75歳以上の方の死亡事故も74%と高齢者が圧倒的に多いです。

死因に関してはそのほとんどが血圧の激しい上下によるものです。
暖かい浴室に入りシャワーを浴びる体が温まると血圧が急上昇します。
血圧が上がると脳梗塞や心筋梗塞などを起こしてしまいます。

一方、暖かい湯船につかり続けると血流が良くなり、急に血圧が下がりだします。
この急激な下降に耐えきれずに意識を失ってしまい、溺死するケースも非常に多いのです。

※出店 消費者庁 News Release 平成28年1月20日

また、死亡事故がこれだけあるのですから、死亡には至らないが障害が残ってしまうケースも大量にあることが想像されます。
お風呂場は滑りやすくタイルも堅いですし、でっぱりになる障害物もとても多いですから転倒などによるけがもとても多いです。

実は銭湯や温泉旅館での事故も多い

2万人の入浴に起因する死亡事故のうち、5千件ほどが自宅での入浴中に起こる事故で、残りの1万5千件が銭湯や温泉旅館などで起こる事故というデータも出ています。
当然これも高齢者がほとんどでしょうから、高齢者が一人で出かけて銭湯で倒れてしまい、発見や通報が遅くなって死亡に至ってしまったという筋書きが容易に想像できます。

少し前に相撲部屋の親方が銭湯(サウナ)の後に自転車をこいでいる最中に倒れてしまったという事故がありましたが、まさにこれがそのパターン(年齢は若いですが)なのでしょう。

私の『日帰り温泉型デイサービスはつね』にご来所される方の中にも麻痺を持ちながらも銭湯に通っていたため足を滑らせて

もっと注意喚起を!入浴はデイサービスで!

これだけ多くの犠牲者を出している入浴中の事故に関しての報道や啓蒙活動が不十分すぎると思っています。

今回の記事を書くにあたりインターネット上の様々な情報について調べてみましたが、まずトップに出てくるのが上記にある消費者庁による注意喚起のPDFファイルです。
なぜ、消費者庁?という疑問がわいてきます。まあ、消費者に変わりはないのでしょうが・・・

内容に関しても上記のような基礎データと入浴時のちょっとした注意喚起程度しか書かれていません。

入浴に危険性、安全なお風呂の入り方、安全な手すりのつけ方や床材の選び方などのお風呂の作り方、死因とそのメカニズムなど周知するべきことはごまんとあるはずです。

厚生労働省なりがお金をかけて、特設のページを作ってもいいでしょう。
動画や画像を使って高齢者にも理解のしやすくしてほしいです。

高齢者のほとんどが入浴を甘く見ています。昔からの名残のせいか、「湯船は熱くして長湯をするほうが健康にいいんだ」などと本気で思っている方もとても多いことに驚きます。

上記で書いたように銭湯や温泉施設での死亡事故もとても多いこともほとんど知らせれていません。
別に宣伝をしたいからこの記事を書いているわけではありませんが、入浴こそデイサービスを使うべきだと強く主張したいです。

 

-基本業務

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【デイサービスのリハビリ知識】麻痺の起こる疾患一覧

デイサービスにいると多くの方が麻痺を患っていますが既往症を見てみると様々な疾患が見られると思います。 その疾患を知っておけばどのような症状が出やすいのか、どのようなリハビリが効果的なのか知ることができ …

消毒方法

【感染症対策】デイサービスで使える消毒液一覧

消毒とは人体に有害な微生物の除去または無害化することを言います。 無害化とは微生物の感染性をなくすか、微生物の数を減少させ感染の可能性をなくす事を言います。 デイサービスの感染症予防において消毒はとて …

【デイサービス送迎】よくある違反事故の注意点

私がデイサービスの現場に携わってから約6年、営業時間中で最もやってきた業務が送迎業務です。決して運転が下手な方ではありませんが、時間に追われたり疲れていたりと厳しい状況での業務を強いられたこともありま …

レクリエーション

【デイサービスのレクリエーション】大事なのはおもしろ司会者?

レクリエーションは長いデイサービスのご利用時間の間、ご利用者様を飽きさせないためにもとても大事なアクティビティです。 楽しみの中に少し頭を使うゲーム性や運動を取り入れることによって、機能訓練にもつなが …

サービスの格差

【サービスの同一化】サービスの格差はクレームの元

同一労働、同一賃金という言葉が定着してきました。 これは簡単に言うと正社員でもパート職員でも同じ仕事をしたのなら同じ賃金を払いましょうという考え方です。 私はこの言葉に似た言葉として、同一デイ・同一サ …

セミナーリンク


次回セミナーの日程が決定いたしました
6/22(土)に立石店にて開催させて頂きます。初の店舗でのセミナーになります。 デイサービス経営研究所セミナー
フランチャイズ加盟店大募集!! フランチャイズ加盟店募集
デイサービス買い取り始めました!! デイサービス買い取り始めました

虎の巻リンク

デイサービス経営がこの3冊に!! デイサービス虎の巻

はつねリンク

短時間入浴のデイサービス!! 日帰り温泉型デイサービスはつね

YouTubeチャンネル登録

チャンネル登録お願いします!!

日帰り温泉型デイサービスはつね立石店のご紹介

よく読まれている記事

よく読まれている記事ランキング

メディア掲載事例

2018年8月出版の地域包括ケアを担うケアマネ&相談員/日総研出版に記事を寄稿しました!
メディア掲載事例