コンサルティング 基本業務

【デイサービスQ&A】これって本当に必要な業務?やめられない?

投稿日:

今回は2件来ていたご質問に一気にお答えするような記事になります。

内容の共通点は「本当に必要な業務なのか疑問だが、管理者や上司から強制されており困っている。どうにかやめられないか」といったものです。
現場の悲痛な声が聞こえてきそうな議題ですね。
事実、多くの方が無駄な業務のせいで残業を強いられていたり大きなストレスを抱えているのを私も見てきました。

こういった無駄ではないかという業務をなくしたいのであれば下記の観点で考えてみてください。

  • ご利用者様の希望や利益になるものか、法律上必要なものか考える
  • 何故なくせないのか原因を分析し、メインの関係者と調整が取れるか(権限があるか)確認する
  • 業務をなくすのであれば自ら計画を自ら立て、周知し、実行し、アクシデントに備える

実際にいくら無駄のことであっても今やっている業務をなくすのは想像以上に抵抗があります。
本当に業務をなくしたいのであれば心して取り掛かりましょう。

では、質問に答えていきましょう。

送迎時のベッド移乗

まず一つ目のご質問は小規模デイサービスで送迎を担当されている方からです。

”あるご利用者様は団地の5階にお住まいです。その方のお迎えの際はご自室までお伺いしてベッドから車椅子への移乗、お送りの際もベッドまで移乗させなければなりません。
これを行うと10分以上時間をロスしてしまい、前後の送迎に支障が出てしまいます。
管理者にヘルパーをつけるように言っているのですが、全然改善されません”

これもデイサービス送迎のあるあるですね。
この方だって時間が存分にあればやってあげたいとお考えなんだと思いますが、管理者は送迎者をどんどん詰め込んでくるし、遅れたら文句言われるし・・・切実な悩みだと思います。

さて、この問題に関しても上記を使って考えてみましょう。
まず、この業務はご利用者様にとって利益のあることですが、法律上は行う義務はありません。

なぜこの業務を行い続けているのかがこの問題のポイントだと思いますが、考えられることは『管理者がケアマネに対して何らかの理由によってヘルパー導入の依頼をしていない』
もしくは『ご利用者様自身がお金の問題などでヘルパーを導入を拒否している』のどちらかだと思います。

これを解決するとなるとケアマネやご利用者様のお金の問題に関わることなので、送迎担当者が個人で動ける内容ではないでしょう。
やはり管理者にヘルパー導入の必要性訴えて、ケアマネを通して依頼してもらうのが懸命な判断だと思います。
その際には送迎表にご利用者様ごとの遅延してしまう時間を記したものを渡して、重要性を伝えましょう。

頻回なアセスメント

続いての質問ですが、大規模デイサービスの生活相談員の方からです。
”ご利用者様の状態に特段変わりがないのに3ヶ月毎に必ずアセスメントの撮り直しを求められ、その負担で業務に支障が出ている”

これもよく聞く話ですね。
アセスメントに関しては必ず3ヶ月おきに取らないと行けない決まりはありません。
ご利用者様になにか変化があるなど必要時にアセスメントを取ればいいのです。ですから、逆にヶ月経たずにアセスメントが必要になることもあるということです。

ここで、なぜこのようなルールになっているのか考えてみましょう。
私が推察するに、大規模のデイサービスには100名を超えるご利用者様が登録されています。
必要があればアセスメントを取るなどと言ったルールを運用していると、誰のアセスメントをとったのか管理しきれなくなりそのうちになあなあになってしまうという危惧があるからではないでしょうか。
そのため3ヶ月といった決まりを作っているのではないでしょうか。

しかし、このまま不必要な業務を行っていては現場が回らないのでは元も子もありません。
3ヶ月おきにアセスメントを取り直すべきか議論し、必要であればアセスメントを取り直すルールに変えてみるのはいかがでしょうか。
また、全てのアセスメントを作り直す必要はなく、必要な部分だけで十分です。
ただ、更新したデータがいつ更新されたのか、以前の内容はどうであったのか、更新履歴をつけておきましょう。
ワードやエクセルには変更履歴という機能がありますので使ってみてはいかがでしょうか。

 

【その他のQ&Aに関する記事はこちらから】

コンサル/フランチャイズ

【その他の基本業務に関する記事はこちらから】

基本業務

お仕事の依頼はこちらまで

-コンサルティング, 基本業務

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【デイサービス職員でもできる副業】②フィルムカメラ修理転売

今回紹介するのは 『フィルムカメラ修理転売』です。 今回の先生は信頼できる方に紹介いただき突撃取材をしてきました。 目次1 フィルムカメラ修理転売とは2 カメラの修理、撮影講習に潜入3 カメラ修理3. …

送迎業務ルート作成

【デイサービスの送迎】ドライバーの心得と送迎ルートの作り方

デイサービスはご利用者宅への車でお迎えに上がり、帰りも車でお送りすることでサービスを完了させます。 送迎は安全かつ迅速に行わなければなりません。 迎えの送迎が滞れば後の業務に支障が出ますし、送りの送迎 …

デイサービスの脳トレ

【デイサービスの脳トレ】タブレットを使えば超便利

脳トレをやってほしい。 ご利用者様ご本人よりもご家族からの要望が強いのが脳トレです。 認知症予防や記憶力の維持の観点からも有効な手段でもあります。 紙ベースで脳トレをやったものを連絡帳に挟んでおけばご …

no image

【デイサービスQ&A】ターミナルケアのご利用者様への対応

ご質問 当事業所は、福岡県にある地域密着型小規模通所介護施設です。 以前ご利用されていた方が転倒し入院されました。 途中集中治療室に入れられるなど体調は悪化していきホスピスに入所、ターミナルケアとなり …

【デイサービスの入浴業務】時短効率化術

入浴を売りにしたデイサービス『日帰り温泉型デイサービスはつね』を初めてはや8年、入浴介助を行った延べ人数は2万人を超えました。 多くの利用者に満足していただけるように、迅速かつ丁寧に入浴介助するために …

Introduction

執筆者の紹介とブログの使い方はこちら Introduction

起業塾

デイサービス起業塾10月開講!! デイサービス起業塾

フランチャイズ

フランチャイズ加盟店大募集!! フランチャイズ加盟店募集

虎の巻リンク

デイサービス経営がこの3冊に!! デイサービス虎の巻

虎の巻新作

日本政策金融公庫融資マニュアル デイサービス虎の巻

メールマガジン登録

広告

儲かるデイサービスの作り方出版!!

はつねリンク

短時間入浴のデイサービス!! 日帰り温泉型デイサービスはつね

よく読まれている記事

よく読まれている記事ランキング

メディア掲載事例