機能訓練

【デイサービスの機能訓練】小物を使ったトレーニング

投稿日:2017年8月5日 更新日:

小物を使ったトレーンング

私のデイサービスはリハビリをメインとうたっているわけではないので、大掛かりな設備や機械があるわけではありません。

ただ、私も家でできるトレーニングアイテムに関しては数多く試していたので、
ご利用者様でも役に立つものは無いかといろいろ試して見ました。
その中でも役に立ったものを紹介していきます。

セラバンド

セラバンドとは引っ張ることでいろいろな筋力を鍛えることができるゴムのバンドです。
長さや強度は色々と選べるので高齢者でも利用できる物も揃っています。
足に引っ掛けることで座ったままでも負荷をかけたトレーニングが可能です。

踏み台

踏み台昇降運動のできる台を用意しておくだけで、階段の昇り降りを想定した訓練が可能です。段数が多ければ多いほど良いですが、1段しかなくても効果は期待できます。
平行棒などの中で使うなどふらつきや転倒に注意が必要です。

ラダー

ラダーははしごという意味で、はしごのように格子状の形をしている器具です。脇は紐になっており、自由に変形可能です。
こちらも歩行法の訓練に使うことができます。プレートを踏まないように歩くことで歩幅が大きくなりますし、膝を高く上げることを意識させることができます。

ジェリーパッド

指を開いたり閉じたりする力をつけるための道具です。
高齢者にとって握力はとても重要な力です。
握力が低下するとものを食べたりすることができなくなってしまいますし、下半身に麻痺がある方は手すりを持つような力です。

 

【デイサービスの基本業務はこちらから】

基本業務

-機能訓練

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【要介護者の歩行様式】杖歩行から歩行介助まで

高齢者になると、足腰が弱くなったりバランスが取れなくなり普通に歩行することが困難になってきます。 そうなると杖や歩行器を利用するのですが、かなりの方が間違った使い方をしていることに驚きます。 間違って …

【歩行のための筋肉】部位とトレーニングメニュー

ここでは歩行のメカニズムを構成している各筋肉を紹介していきます。 歩行のメカニズムについてはこちら ご利用者様の歩行状態を確認した上で弱い筋肉をトレーニングすることでバランスの取れた歩行を可能にします …

歩行のメカニズム

【歩行のメカニズム】歩行分析の基本

機能訓練計画を作る時、歩けるようになって買い物に行きたい。自分でお手洗いに行きたい。など、ご利用者様の目標に歩行が関わってくるものが非常に多いです。 麻痺がある。足腰が痛い。すぐに息が切れてしまう。杖 …

個別機能訓練加算Ⅱ

【デイサービスの個別機能訓練加算】加算Ⅰ・Ⅱを確実に取得!

2015年の介護保険法改正にて個別機能訓練加算Ⅱが誕生し、これによって個別機能訓練加算はⅠとⅡの2つとなりました。 個別機能訓練加算Ⅰ 42単位 個別機能訓練加算Ⅱ 50単位 この2つの差がわかりにく …

no image

【要望の多いデイサービスの言語聴覚療法】訓練は誰でもできる!

言語聴覚療法とは言語機能、聴覚機能、摂食・嚥下機能など、主としてコミュニケーション機能に障害のある人に対して、機能の回復や維持のための指導や訓練を行うことです。 コミュニケーションや食事は生活の質を向 …

セミナーリンク


デイサービス経営(予定者)様向け無料セミナー
3月16日(土)・4月20日(日)開催!! デイサービス経営研究所セミナー
フランチャイズ加盟店大募集!! フランチャイズ加盟店募集
デイサービス買い取り始めました!! デイサービス買い取り始めました

虎の巻リンク

デイサービス経営がこの3冊に!! デイサービス虎の巻

はつねリンク

短時間入浴のデイサービス!! 日帰り温泉型デイサービスはつね

YouTubeチャンネル登録

チャンネル登録お願いします!!

日帰り温泉型デイサービスはつね立石店のご紹介

よく読まれている記事

よく読まれている記事ランキング

メディア掲載事例

2018年8月出版の地域包括ケアを担うケアマネ&相談員/日総研出版に記事を寄稿しました!
メディア掲載事例