基本業務

【デイサービスでの医療行為】介護職ができるのはどこまで?

投稿日:2018年5月13日 更新日:

皆さんも現場に出ている時に、ご利用者様から爪を切ってほしいとか、湿布を貼ってほしいとか頼まれることがあるでしょう。
そんな時これは医療行為なのだろうか、私がやって良いものだろうかと不安に思ってしまうことはないでしょうか。

私は昔こんな経験がたくさんありました。
なれている職員や看護師がいれば、デイサービスではどこまでのことが出来て、どこからが医療行為にあたってしまうのか判断がつくでしょうが、なかなかすぐに答えられない人も多いはずです。
また、定員が10名以下のデイサービスには看護師の配置義務がありませんので、看護師を常勤で置いている施設は少ないことでしょう。

今回は医療行為を定義している医師法17条についてとデイサービスの介護職員でも行える医療(と思われがちな)行為についてまとめてみましょう。

医師法第17条

医師法第17条は医業(医療行為)は医師のみが行うことができると定義した条文です。
医業とは医療行為を『業』として行うことで、反復継続する意思を持って不特定多数に対して行う行為と定義されています。本人や家族が行う行為は医業にはあたらないのです。
また、医業は医師のみが許される絶対的医療行為と医師の指導の下に医師以外の者が行える相対的医療行為に分けられます。

介護職員ができるのか、出来ないのか理解が進んでいない原因は、この相対的医療行為の中でも、看護師などの資格者が行う必要のある行為と無資格者でも行える行為が明確に分けられていなかったからです。
そこで、厚生労働省は『医師法第17条、歯科医師法代第17条及び保健師助産師看護師法第31条の解釈について』(平成17年7月26日)を発し無資格者でも行える行為を定義しました。
この定義が明確に浸透していないため、今現在でも介護職員感で行える行為について見解に差が生まれてしまっているのです。

下記に医療行為に当たるが無資格者でも行える行為をまとめます。

医療行為に当たらないもの

まず、医療行為に当たるのではないかと思われがちですが、実際は医療行為ではないものについて見ていきます。
医療行為ではないので当然介護職員でも行うことができます。

  • 服薬介助
  • 軟膏・湿布の塗布
  • 目薬の点眼
  • 軽い切り傷やかすり傷の処置
  • 体温計や血圧計、オキシメーターでの測定

医療行為であるが『医師法第17条、歯科医師法代第17条及び保健師助産師看護師法第31条の解釈について』で無資格者でも行える行為

  • 爪切りやヤスリがけ
  • 口腔ケア
  • 耳垢の掃除
  • ストマに溜まった排泄部の除去
  • 自己導尿を補助するための準備
  • 市販の浣腸器による浣腸

また平成24年年度から『社会福祉士および介護福祉士法』が改正され、喀痰吸引等研修を受けた介護福祉士や介護職員は、「痰の吸引」等の医療行為が行えるようになりました。
また、平姓27年度からは介護福祉士であれば「痰の吸引」が認められるようになりました。

介護職員が行えることは増えていく

医療関係者の不足、高齢者の増加が進んでいく日本の置いて、介護職員が現場で行えることが増えてくるに違いないと思います。
どんなことができるようになるのか、それを正確にすばやく把握して、職員の展開していくことが必要になります。

 

【デイサービスの基本業務はこちらから】

基本業務

-基本業務

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

服薬管理

【デイサービスの服薬管理】服薬管理の方法

                  要介護者は沢山の病気を抱えています。 その一つ一つの病気を治療するために複 …

トイレ介助

【デイサービスの排泄介助】大切な排泄介助

トイレ誘導や排泄介助はフロア業務の最も重要な業務の一つです。 入浴にお連れしようと思ったらトイレに行きたいと言い出して、10分もトイレにこもってしまい後の予定がずれるなどの経験があると思います。 ご利 …

【デイサービス介護職のリハビリ知識】脳血管障害の治療方法

脳血管障害を起こした利用者がどのような治療を行っていた(いる)のかを知ることはリハビリ計画にとても重要です。 今回は脳血管障害の治療方法を投薬治療と外科的治療に分けてまとめてみました。 脳血管障害は基 …

【デイサービスのリハビリ知識】脳画像の分析

脳血管障害(脳梗塞や脳出血)が麻痺や失語症の原因となり、多くの高齢者がリハビリに苦労しているということはご存知だと思います。 前回の記事で脳梗塞や脳出血がどのような原因で発症し、どのように脳にダメージ …

【デイサービスでのターミナルケア】受け入れるための諸注意や対応方法

デイサービスに勤めるようになって7年弱、ターミナル対応のご利用者様も10名程度お受けしてきました。 余命わずかになってしまった人へ行うケアを、ターミナルケア(終末期医療、終末期看護)と言います。 無理 …

セミナーリンク


次回セミナーの日程が決定いたしました
6/22(土)に立石店にて開催させて頂きます。初の店舗でのセミナーになります。 デイサービス経営研究所セミナー
フランチャイズ加盟店大募集!! フランチャイズ加盟店募集
デイサービス買い取り始めました!! デイサービス買い取り始めました

虎の巻リンク

デイサービス経営がこの3冊に!! デイサービス虎の巻

はつねリンク

短時間入浴のデイサービス!! 日帰り温泉型デイサービスはつね

YouTubeチャンネル登録

チャンネル登録お願いします!!

日帰り温泉型デイサービスはつね立石店のご紹介

よく読まれている記事

よく読まれている記事ランキング

メディア掲載事例

2018年8月出版の地域包括ケアを担うケアマネ&相談員/日総研出版に記事を寄稿しました!
メディア掲載事例