経営者の仕事

【SWOT分析】デイサービスの分析から戦略策定へ

投稿日:2017年8月8日 更新日:

SWOT分析

皆様のデイサービスの強みは何でしょうか?また弱みはなんですか?
簡単に答えられますか?

SWOT分析とは事業の現状分析の手法の一つで今後の事業展開につなげるために行います。
事業全体に適応もできますし、ある一店舗のみの分析に利用することもできます。経営/マーケティングの分析として、基本的な手法だと言われています。

SWOT分析は、もちろんデイサービスにも適用できますので、下記で私とともにあなたのデイサービスを分析してみましょう。

SWOT分析の項目

分析の方法ですが、まず2×2マスの表を作成して下記の4つ項目に分けます。
そして各マスに1つの項目で思いつくことを全て上げていき、箇条書します。

S (Strengt)・・・強み
W (weakness)・・・弱み
O (Oppotunity)・・・機会
T (Threat)・・・脅威

上の2つは内部環境に関する分析で、自社でコントロールできる要素です。
強み:自社が同業他社に勝っている部分
弱み:自社が同業他社に負けている部分

また下の2つは外部環境に関する分析で、自社だけではどうしようもない要素を書き抜きます。景気動向や社会動向、法律問題などが挙げられます。
機会:自社が置かれる外部環境のうち有利なもの
脅威:自社が置かれる外部環境のうち不利なもの

 

SWOT分析のやり方

SWOT項目を上げていく

SWOT分析はまず外部環境の機会と脅威を上げていくことから始めます。
項目はブレインストーミング形式で思いついたもの全て書き出します。

まずは市場や自社を取り巻く環境に変化はあるか?
介護業界の場合、人口推移・政治・経済・技術あたりから考えます。
人口推移と政治(法改正)が最も大きな影響を与えるかと思います。

次に内部分析を行います。
内部分析は自社と競業他社の比較を行いながら抽出していきます。
強みと弱み、表裏一体の項目である場合はどちらにも書いてしまって構いません。

全ての項目が埋まったら、内容について本当に項目に合っているか精査します。

ちなみに下記が私の事業所の分析結果です

SWOT分析

 

クロス分析

SWOT分析はこれで完成ではありません。
これまで出してきた項目から実際どのような経営戦略を取っていけばいいのかを絞り出していきます。
ここからクロス分析を行っていきます。
クロス分析とは下記の優先順位で項目を掛け合わせて下記のように具体的な経営戦略を導いていきます。

強みと機会:強みを活かして機会をつかむには
強みと脅威:強みを活かして脅威を乗り切るには
弱みと機会:弱みを補強して機会をつかむには
弱みと脅威:弱みを補強して脅威から抜け出すには

はつねの今後の経営戦略

強みと機会→新しい機械式浴槽を導入する
強みと脅威→介護度の高い利用者を狙っていく
弱みと機会→訪問看護と連携して信頼を勝ち取る
弱みと脅威→多角化として訪問看護事業に乗り出す

というところから、『高介護度の方を受け入れられるよう、訪問看護と連携(又は開業)し、最新の機会式浴槽も導入する』という、経営戦略が導かれました。

・・・なんてお金のかかりそうな戦略が出来上がってしまったのだろうか。というところですが、皆様も是非SWOT分析を利用して経営戦略を立てられてみたら如何でしょうか。

-経営者の仕事

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【デイサービス職員のコスト意識】何をやるべき、やらないべき?

特に主婦のパート職員に多いのですが、家計の金銭感覚をデイサービスに持ち出してしまい、無駄な人件費がかかってしまう事があります。 ある時、近くのスーパーまでご利用者様に持たせるお弁当を買ってきてほしいと …

【PDCAサイクル】デイサービス業務の改善に使える?

介護業界でもPDCAサイクルの導入について論じられることが増えてきました。 PDCAサイクルとは商品の生産過程やサービスの実行過程などの業務改善を永続的に行うための仕組みのことです。 業務改善のプロセ …

【デイサービスの捉え方】介護事業なのかサービス業なのか

デイサービスや他の介護事業を営んでいる経営者の方と話しているとよく出る話題なのですが、今回はそれについて持論を述べて見たいと思います。 それは、『デイサービスは介護事業なのかサービス事業なのか』という …

【デイサービスのリスク管理】ご利用者様からのセクハラ問題

最近セクハラという言葉がワイドショーなどでよく聞かれますね。 多くの人が問題意識をもつようになり、少しずつですがそれを告発できる環境も整ってきたということでしょうか。 しかし、こと介護業界においてはセ …

デイサービス比較

【1日デイサービスと半日デイサービス】開業するならどっち?

デイサービスは今長時間サービスと短時間サービスの二極化が進んでいます。長期化の傾向はお泊りデイサービスの増加によって説明されます。 ご利用者様のご家族への介護負担は年々問題となっており、介護離職ゼロの …

セミナーリンク


次回セミナーの日程が決定いたしました
6/22(土)に立石店にて開催させて頂きます。初の店舗でのセミナーになります。 デイサービス経営研究所セミナー
フランチャイズ加盟店大募集!! フランチャイズ加盟店募集
デイサービス買い取り始めました!! デイサービス買い取り始めました

虎の巻リンク

デイサービス経営がこの3冊に!! デイサービス虎の巻

はつねリンク

短時間入浴のデイサービス!! 日帰り温泉型デイサービスはつね

YouTubeチャンネル登録

チャンネル登録お願いします!!

日帰り温泉型デイサービスはつね立石店のご紹介

よく読まれている記事

よく読まれている記事ランキング

メディア掲載事例

2018年8月出版の地域包括ケアを担うケアマネ&相談員/日総研出版に記事を寄稿しました!
メディア掲載事例