30代社長の全て

【デイサービス30代経営者の投資】仮想通貨投資(Binance口座開設編)

投稿日:2018年1月1日 更新日:

「バイナンス」の画像検索結果

前回の記事で国内の仮想通貨取引所の『CoinCheck』を口座の開設の仕方をご説明しましたが、今回は私が投資している『ADAコイン』を購入することができる『binance』という仮想通貨取引所の口座開設方法について解説していきます。

ADAコインの話を記事にしたのが2017年の11月29日でした。
その時1枚10円に達したとと喜んでいたのですが、2018年年始の段階で80円を超えてきました。
プレセール(上場前の販売)の時に買った時は0.3円でしたので250倍になったことになります。

2018年は計画されていた機能がどんどんADAコインに搭載される年になりますので、まだまだ上昇するのではないかと期待されています。

Binanceとは

「binance」の画像検索結果

バイナンスは香港に拠点をおくBeijie Tcchoology社によって運営されている仮想通貨取引所で、元OKCoinのCTOであるChangpeng Zhao氏がOkCoinの技術者を引き連れて開設しました。

その為サイトはとてもユーザビリティが高く、セキュリティもとても高いように思います。中国とは言え香港は金融先進都市ですから、安心して利用してもいいでしょう。

その他の特徴は大きく行って下記の4つです。

1.手数料が安い

日本の取引所で仮想通貨の売買を行う場合3%も取られることは普通です。
そんな中Binanceは0.1%と格安です。しかも、Binanceが独自に発行する仮想通貨BNBを手数料として使用すると0.05%で取引することが出来ます。

また、ビットコインの送金手数料も格安で0.0005BTCで他の取引所では倍以上するのが普通です。

2.取扱仮想通貨数が多い

『Binance』の取扱通貨は100種類以上(2018年1月現在)と日本の取引所である『CoinCheck』の13種類と比べると圧倒的に多いです。

私が投資しているADAコインは日本の取引所では購入できませんが、Binanceで購入することが可能です。

その理由の一つに新規上場仮想通貨をユーザーの投票で決めているという取り組みを行っていると言うものがあります。

3.速度が早く安定している

Binanceの取引量は現在世界一と言われていますが、その理由はサイトの安定性と処理速度の速さからだと言われています。
2017年の年末は新規口座開設が非常に増えたせいで、ある海外サイトでは新規の登録を控えているような取引所があったのですが、Binanceはそのような事がありませんでした。
私も普段から取り引きを行っておりますが、ストレスを感じさせることもありませんし、サイトの構成もとてもわかり易く出来ていると思います。

4.日本語に対応している

英語や中国語の他に日本語にも対応していますのでとても使いやすいです。

Binance登録の方法

では、実際にBinanceの口座作成の手順を見ていきます。

まずは こちらから登録画面にアクセスして、メールアドレスとパスワードを入力します。

パスワードは『大文字』『小文字』『数字』を組み合わせて作成します。
Ada12345のような組み合わせが必要です。

4段目の矢印をスライドさせるとメールアドレスにBinanceからメールが来ますのでそのリンクを参照すると登録が完了し、ログインすることが出来ます。

ログイン後はまず右上の人型のバナーの「ユーザーセンター」から二段階認証を設定しましょう。二段階認証についてはCoinCheckと同様の方法で設定できますので、前回の記事を確認してください。

次のパスポート認証による出金量の拡大(2BTC→100BTC)はすぐに行わなくてもいいと思いますが、CoinCheckで口座作った方なら同じような行程で認証可能ですので行っておいてもいいかもしれません。

仮想通貨の送金

Binanceに直接円(JPY)を送金することは出来ませんので、ビットコイン(BTC)などを国内の取引所で入手してからBinanceに送金します。
送金方法は右上の「資産」から「預金の引き出し」をクリックします。
すると仮想通貨一覧が出てきますので送金したいか仮想通貨の「預金」をクリックすると送金先口座のアドレスが出てきます。このアドレス宛に国内の取引所から送金を行えばBinanceでの取り引きが可能になります。

スマホをご利用の場合は下部の「Funds」から上部の「deposit」をクリックして送金したい仮想通貨を選択すると送金先のアドレスが表示されます。

仮想通貨の取り引き

実際に仮想通貨を購入する場合は左上の取り引きセンターから行います。(スマホの場合はTrade)
取り引きBTC建てやETH建て、BNB(Binance独自の通貨)建てから選ぶことが出来ます。

売買ページはベーシックとアドバンスを選択することができます。どちらともチャートを中心としたページで通貨単位ごとに注文を行うことが可能です。
どこの取り引き所も同様で買いたい通貨を指値や成り行き価格で購入することができます。

 

【30代社長の全てについての記事はこちら】

30代社長の全て

-30代社長の全て

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【デイサービス開業日記②】はつね江戸川の物件選びまで

この記事は私がデイサービスの開業を決意してから第一号店の『日帰り温泉型デイサービスはつね』江戸川店の開業までを書き綴っている記事になります。今回はデイサービスの開業を決意してから物件を決めるまでについ …

【デイサービス開業日記④】はつね曳舟(2号店)の買収決意まで

2012年の4月に最初の店舗『日帰り温泉型デイサービスはつね江戸川』をオープンした当初、私は墨田区の曳舟で『あれぐりあ東向島』と言うデイサービスの雇われ管理者と『はつね江戸川』二足のわらじを履きながら …

【デイサービス起業】若者よ、デイサービスで起業せよ!!

さて私がデイサービスの経営を始めたのが2014年で34歳のときでしたが、当時も「そんな若く開業するなんてすごいね」とか「介護で企業なんて大丈夫なの」などと珍しがられたのを覚えています。 4年たった今で …

【デイサービス開業日記⑦】はつね立石編物件探し

3店舗目のデイサービス『日帰り温泉型デイサービス はつね 立石』平成29年6月にオープンして今月末で1年が経とうとしています。 当初の目標である1年で200万円の売上は4月の末で達成することが出来まし …

【デイサービス開業日記①】起業を決意するまで

今回から3回に分けて私がデイサービスの開業を決意してから1店舗目の『日帰り温泉型デイサービスはつね』江戸川店をオープンするまでを3回にまとめて記述していきたいと思います。 【デイサービス開業日記②】は …

セミナーリンク


次回セミナーは
現在日程を計画中です。スケジュール確定までもうしばらくお待ち下さい。 デイサービス経営研究所セミナー
フランチャイズ加盟店大募集!! フランチャイズ加盟店募集
デイサービス買い取り始めました!! デイサービス買い取り始めました

虎の巻リンク

デイサービス経営がこの3冊に!! デイサービス虎の巻

はつねリンク

短時間入浴のデイサービス!! 日帰り温泉型デイサービスはつね

YouTubeチャンネル登録

チャンネル登録お願いします!!

日帰り温泉型デイサービスはつね立石店のご紹介

よく読まれている記事

よく読まれている記事ランキング

メディア掲載事例

2018年8月出版の地域包括ケアを担うケアマネ&相談員/日総研出版に記事を寄稿しました!
メディア掲載事例