管理者・相談員

【デイサービスの残業】①残業のコスト意識

投稿日:2018年1月2日 更新日:

皆様のデイサービスは残業が常態化していませんか?
私が見てきたデイサービスの殆どが残業が状態化しており、経営者を悩ませる原因となっていました。

残業代は通常の業務に支払う給与よりも1.25倍の金額を支払わなければなりませんので、人件費の大きな負担となります。
もし、職員のサービス残業で成り立っているのであれば職員の不満は確実にたまっており、何かのきっかけで辞めてしまうかもしれません。
昨今の人不足の介護業界で職員を手放すことは得策で張りません。

いずれにしろ残業が常態化することは何一つ良いことがありません。今回は私のデイサービスで残業を減らしてきた方法と考え方について述べていきたいと思います。

デイサービスに残業は必要ない

私は基本的にデイサービスの仕事は、経営者を除いて全て営業時間内に終わる(べき)ものだと思っています。
デイサービスは施設系サービスと違い、営業時間(たいてい8時~18時)が決まっているからです。

もちろん人手が過度に足りていなかったり、臨時の仕事が入ってしまった場合は難しいでしょうが、定常的な業務をこなすだけで残業が発生しているのであればそれは無駄な動きが多かったり、必要のないところにリソースが割かれていると考えたほうがいいでしょう。

その場合は業務を見直し、無駄やなくせる業務がないかを見直さなければなりません。
無駄な業務の削減についてはこちらを参考にしてみてください。

このことは職員に意識させ続けるようにしなければなりませんし、経営者自身も意識する必要があります。

残業を減らすための意思

残業を減らすことは意外と労力のいる作業です。
残業は必要だから行われているはずですし、残業代をあてにしている職員もいるかもしれません。
また、残業を減らすために打ち合わせを行ったり、別の手順を試すことでさらなる残業が必要になるため職員の抵抗があるかもしれません。

内情を知らずにただ残業を減らせと言うだけでは納得しないでしょう。
誰がどのような時間どんな仕事を行っているのかを正確に把握する必要があります。

いずれにしろ残業を減らすためには、上に立つものが強い意志を持って先導し、しっかりと業務について理解した上で関係職員にきっちりと説明をしてから行う必要があります。

残業代のコスト(減らすメリット)

残業の削減方法を考える前に、なぜ残業を減らす必要があるか数字を交えて考えてみましょう。

例えば後片付けの洗濯に時間がかかるため、毎日30分の残業が発生していたとします。
この職員の時給が1,000円の場合、残業代が毎日500円発生しており、ひと月だと15,000円、1年で18万円となります。これが何年も続くと考えれば百万円を超えるコストが発生しているとも考えられます。
この残業を減らすことができれば年間18万円のコストを削減できることとなり、それを少しでも従業員に還元できれば従業員もやる気にさせることがでいるかもしれません。

また、逆に考えれば、この残業をなくすためなら年間18万円を支払っても十分の価値があるということになります。

この時私は10万円する乾燥機を購入することで残業を減らすことが出来たのですが、購入を後押ししたのが上記の残業代を意識したことでした。

このようにコストをきっちりと計算することで残業を減らすための施策の選択の幅が広がります。

それでは次回の記事では具体的な残業の減らし方について見ていきたいと思います。

 

【管理・営業業務の記事はこちら】

管理・営業業務

-管理者・相談員

執筆者:


  1. […] 私は残業は会社と職員が半々の負担で減らしていくものだと思っています。 前の記事でも書きましたが、残業を減らすのは職員にとって金銭面でのデメリットがあります […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ヒヤリハット

【デイサービスのヒヤリハット報告書】提出しやすい組織づくり

ヒヤリハット報告書を書くのに抵抗がある方は多いでしょう。 ヒヤリハットを起こした際は気も動転しますし、管理者や周りの同僚からの目も気になってしまいます。 そんな精神状態の中で自分の行動の振り返りや対策 …

【デイサービスのリスク管理】ご利用者様からのセクハラ問題

最近セクハラという言葉がワイドショーなどでよく聞かれますね。 多くの人が問題意識をもつようになり、少しずつですがそれを告発できる環境も整ってきたということでしょうか。 しかし、こと介護業界においてはセ …

【デイサービスの返戻対応】返戻の削減と再請求のやり方

入ってくるはずの介護報酬を当てにしたのに、思わぬ返戻が発生していて支払いに窮したなんていう経営者もいらっしゃるのではないでしょうか。 また返戻がたまってしまうと過去の実績をほじくり返すのが面倒になりそ …

【デイサービスの残業】②残業の種類と減らし方

先の記事で残業に費やすコストと減らすための意気込みについてお話しました。 残業を減らすのは簡単ではないので、残業を減らしたらいくら支出が減るのか、それを明確にすることで残業を減らすモチベーションにしま …

【デイサービスの担当者会議】生活相談員のちからの見せ所

担当者会議はご利用者様のお宅にケアマネジャーを中心として、ご利用者様を取り巻く居宅介護サービス事業者の担当者が集まり、今後の介護プランについて意見を出し合い統一された方向性を確認する場です。 目次1 …

セミナーリンク


次回セミナーは
現在日程を計画中です。スケジュール確定までもうしばらくお待ち下さい。 デイサービス経営研究所セミナー
フランチャイズ加盟店大募集!! フランチャイズ加盟店募集
デイサービス買い取り始めました!! デイサービス買い取り始めました

虎の巻リンク

デイサービス経営がこの3冊に!! デイサービス虎の巻

はつねリンク

短時間入浴のデイサービス!! 日帰り温泉型デイサービスはつね

YouTubeチャンネル登録

チャンネル登録お願いします!!

日帰り温泉型デイサービスはつね立石店のご紹介

よく読まれている記事

よく読まれている記事ランキング

メディア掲載事例

2018年8月出版の地域包括ケアを担うケアマネ&相談員/日総研出版に記事を寄稿しました!
メディア掲載事例